企業主導型保育事業

Companies led

企業主導型保育とは

保育所の分類上では「認可外保育施設」に位置づけられる保育園です。
保育所の柔軟な設置・運営を助成する制度で、平成28年度から始まったばかりの新しい事業です。認可外施設ですが、国が後押ししている重要施策の1つで、保育所の運営費・整備費の助成金が国から認可保育所なみに出るということで、待機児童対策の切り札として期待が寄せられています。

当園の概要

株式会社プエンテが運営する内閣府の企業主導型保育事業を活用した、自社・契約企業のお子様、地域のお子様が利用できる保育園です。
・名称:ちきーと保育園
・開所予定:2018年5月開所予定
・場所:沖縄県うるま市高江洲1025-3(サンエー赤道ショッピングセンター様隣り)

・募集人数:44名
・株式会社プエンテは、現在宜野湾市で小規模認可保育園を2園(ちきーと保育園・ちきーと保育園真志喜園)運営しており、保育園経営に必要なノウハウが十分ありますので、安心してお子様を預けられます。

企業主導型保育園【従業員枠】のご案内

社員のために保育所を共同利用しませんか?

子育て世代の人材確保・早期復職にお悩みではないですか?
〇新規採用時に育児環境をアピールできず良い人材を逃してしまっている
〇経験を積んだ社員が出産を機に預け先がないことが理由で退職してしまう

事業所内に保育所があれば・・・

〇出産・育児に伴う離職が予防でき、復職が増える
〇求人で「保育所完備」とうたえるので育児世代の応募が増える
でも…事業所内に保育所を持つノウハウや予算がない・・・

そこで企業主導型保育園・・・

利用の際は、企業様と施設の設置者(株式会社プエンテ)が事前に法人契約をします。
弊社と利用契約を締結することで、従業員のお子様を利用契約数の範囲でお預かりいたします。

※従業員枠を利用する企業は、子ども・子育て拠出金を負担している事業主(厚生年金の適用事業所等)である必要があります。

ご利用の流れ

保育園の活用ご希望の確認(人数等)→ご契約→保育園のご利用開始となります。

メリット

認可保育園と異なり、役所への手続きや書類提出の煩雑さがありません。
保育費用はお子様の年齢で決まっているため、世帯収入による保育料の増加がありません。
年に2回、高水準の監査を毎年受けることで補助金が支給されるため、質の高い保育が受けられます。
法人契約により保育枠の確保ができるため、計画的な従業員の補充可能です。

企業主導型保育園【地域枠】のご案内

地域枠の利用にはお勤めの会社等の就労証明書、お住まいの市町村の保育認定が必要です

地域枠での利用契約は、従業員枠(契約企業の利用枠)に空きがある場合(空きが出た場合)に定員の50%以内で利用が可能となります。
但し、従業員の利用が優先とされますので、利用枠に空きがない場合は、キャンセル待ちとして予約していただくこととなります。
ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。

企業主導型保育園【自社枠】のご案内

株式会社プエンテの従業員が対象となります。
当園で働き、当園にお子様を預けることができます。